1. 在宅ケア支援システムbmic-ZR HOME>
  2. コンセプト

コンセプト

ヘッドライン画像

本当に
必要な事ができる
時間が欲しい。

「とにかく時間が足りない。患者さん、利用者のために、そして在宅ケアに関わる自身のスキルアップのために、もっと本当に必要な事ができる時間が欲しい。」

わたしたちは、この問題に真摯に向き合い、現場の皆様と意見を交わし、bmic-ZRを育ててきました。これからもbmic-ZRは、常に変化する現場のニーズを捉えながら成長し続けるシステムでありたいと考えています。

 concept1 

concept1イメージ

つねに現場のニーズを汲み取り、現場とともに進化するICTであること。

bmic-ZRは現場とともに進化するシステムです。医療介護の現場で求められていることに応え、本当の意味で使ってもらえるICTを目指します。そのために、ただシステムをご提供するだけではなく、事業所業務の効率化にもつながる改善提案にも積極的に取り組んでいます。

気仙沼在宅ケアネットワークさまの実践実例へ

 concept2 

concept2イメージ

いつでも、誰でも、どこででも。関係者全員が連携し使えるICTであること。

bmic-ZRは特別な誰かのためだけのシステムではありません。在宅医療介護に関わる全ての人が分け隔てなく簡単に使えて、職種の壁をこえて必要な連携をより強固なものにしていくために存在します。

concept2イメージ
concept2イメージ

 concept3 

concept3イメージ

さまざまな制度に準拠し、幅広い職種に対応できる汎用性高いICTであること。

bmic-ZRは、さまざな制度や医療・介護情報システムに関わるガイドランに準拠しながら、職種に関わらず幅広く業務を支援します。また、すでに導入されているシステム資産とも有効的な連携をはかり、日々の業務の効率化を実現します。

たとえば、RS_Baseとも簡単に連携

クリップボードにもコピーできるので他のアプリケーションへの転記も可能です。またCSV形式にも対応します。bmic-ZR画面上にある右上のボタンからわずか2ステップで、bmic-ZRで記録・作成した処置内容をRS_Baseに自動登録します。RS_Baseは株式会社メディカルインが開発・提供する総合診療支援ツールです。詳細はホームページhttp://rsbase.netをご参照ください。

bmic-ZRをぜひ、ご検討ください

このページのトップへ

お急ぎの方はお電話でお問い合せください

[受付時間] 9:00~18:00(土日・祝日・夏季休暇、年末年始除く)

050-5894-1333 携帯・PHSからもご利用になれます。

当サイトの推奨環境は以下の通りです。

PC
OS:Windows7以降 最新のService Packが適用されていること
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 11、Chrome最新版
Mobile
OS、ブラウザ:Android4.4以降、iOS9以降 日本語を表示できる環境

bmic-ZRは、株式会社管理工学研究所の商標です。